• ホーム
  • 肌のハリに関係するコラーゲンの摂取方法ではビタミンCも一緒に摂取

肌のハリに関係するコラーゲンの摂取方法ではビタミンCも一緒に摂取

2020年06月25日

肌のハリを維持するためにも欠かせないのがコラーゲンです。タンパク質の一種であり、弾力のある若々しい肌を保つための重要な役割を担っています。ただ、コラーゲンは加齢によって減少していくため、年齢によってハリのない肌へと変化します。さらには肌のたるみにも関係することで見た目年齢が引き上げられ、しかもたるみに伴いシワの発生も促進されてしまうでしょう。

コラーゲンは肌のハリの維持に欠かせない美容成分ということもあり、サプリメントなどを用いて補おうと工夫する女性も少なくありません。その際、摂取方法にひと手間を加えることで効果のアップに期待することができます。それは、コラーゲンと一緒にビタミンCも摂取する方法で、同時に補ってこそ美容効果を増大させることができるのです。

なぜビタミンCの摂取がおすすめなのかというと、コラーゲンの合成に欠かせない栄養成分だからです。ビタミンCがあってこそのコラーゲンでもあるため、一方だけの摂取方法になってしまうと効果が半減してしまいます。それにビタミンCというのは体内で合成することができませんので、食物などで補っていく必要があるのです。また、ビタミンC自体、様々な美容効果を持つ成分であることから、不足させることがないよう積極的に補うことが大切と言えます。

ビタミンCの摂取にはコツがあり、大切なのが毎日こまめに補うようにすることです。水溶性の栄養成分ゆえに蓄積させることができず、一日の中で多量に摂取をしても尿によって排出されます。一時的に沢山補っても意味がないことから、サプリメントを複数回に分けて摂取するなどしながら上手に補っていくことが望ましいです。なお、普段の食事からでもある程度はビタミンCを補えますが、健康体ならば過剰に摂取をしてしまったとしても、尿によって排出がされますので安心と言えます。

コラーゲンの摂取についてもポイントがあります。まず過剰摂取は控えることです。沢山摂取をした方が良さそうに思われるかもしれませんが、ニキビの発生や体重増加を引き起こしてしまうこともあることから適量に留めることが大切です。また、人によってはむくみや頭痛といったトラブルを引き起こすこともあります。

寝る前の摂取を心掛けてみるのもおすすめです。基本的にはどのタイミングで摂取をしても良いとされていますが、成長ホルモンの分泌が活発になる就寝前に取り入れることで相乗効果に期待ができます。直前の摂取ですと胃が活発に動くことで眠れなくなることもあるため、就寝をする少し前のタイミングを狙って摂取をするのが良いかもしれません。